スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

爺孫スカイプ

末っ子と中丸が、家にいるときはほぼ毎日スカイプで話してる、なんんて言うからマジで爺孫!!
(inポポロ)

一日の出来事をお爺ちゃんに話す孫の姿じゃないか!!
やばい目に浮かぶ。
一方的に話す亀にそれを『うんうん』と全部聞いてあげる中丸。
爺孫でしょう。
かわゆすかわゆすvvvV

フライデーの件もそうやって話してたであろうと考えると萌ゆる。
フライデーなのに。
亀『中丸ーー!!ちょっとこれ見た!?マジムカつく最悪、何普通に撮られてんの!!』

雄『げっ!!本当だ!!あぁあ〜、やっちゃったね』

亀『やっちゃったね、じゃないでしょ!!撮られてんのも腹立つけど、俺に内緒にしてたのが一番腹立つの!!』

雄『あのさ亀、落ち着いて、な!!』

亀『一度ならず二度までも、そして俺に内緒で…』

雄『…聞いてないね、次の収録が怖い…』


こんな会話、してたら素敵(笑)
スカイプ繋ぎっぱなしとかどんだけ!!
『飯食ってるとか風呂行ってるとか見えんの』
たしか末っ子が言ってた、そんな所まで見てどうするん!!


仁への誕生日プレゼントも、そんな感じで中丸に相談しててもかわいい。
去年はキャップだったらしい、今年は何を。

亀『ね!ね!この2つで迷ってるんだけど、どっちがいいかなぁ??』

雄『ぇえ!?赤西はどっちが好きそうなの??』

亀『どっちも』

雄『(えー)迷った挙げ句2つ買ったんなら2つあげちゃえば…』

亀『いや、でもそれはプレゼントとして…ウダウダ』


おかげさまでどこまでも妄想できます。ありがとうポポロ。

| KAT-TUN | 01:45 | comments(2) | trackbacks(89) |

KスバイKス

亀梨さんのラジオ、後半が赤西誕生日企画で耳を疑った(素直に聞けよ)!!
誕生日だろうとまさか赤西さん特集するとは思わなかった。
『7月4日、今日は、今日は………(溜めてる)赤西仁くんの誕生日です!!パチパチ(拍手可愛い)』
溜めてる所が可愛くて仕方なかった。
『もう24ですね〜年取ったなぁ(笑)』
随分前から年取ったなぁと言っていた。『去年は赤西くんにキャップあげたんですよ、今年は何あげようかなぁ』
プレゼント選びに悩む乙女みたいです亀梨さん。


始終楽しそうな様子でソロ曲を紹介してエンディングへ…。

唐突にデレ期に入られると心の準備が出来ていないから心臓に悪いわビックリした。

| KAT-TUN | 02:06 | comments(0) | trackbacks(18) |

雨だから外出る気がない

あぁあ〜ひどい雨だねこりゃ。
土日が雨って知ってから土日はひきこもりだなと悟っておりましたわ、雨の中移動するとか大変だからめんどいしね〜。
だが暇、遊ぶとなると出費が多いからそれまた困った問題です。

自分的に今期のドラマは良いと思う。
ラストフレンズ・ごくせん・おせんは毎週見てるよいつの間にか。
ごくせんは今期のメンバーがみんながみんな仲良しで見てて安心する☆
なんだあの溜まり場、すげぇ良いじゃないか、あんなベストプレイス欲しかったよ!!
あぁ〜学ラン着たい!!
赤銅に入学したい、でも一番入学したいのは黒銀、隼竜が良いな。

| パッとしない日常 | 01:39 | comments(3) | trackbacks(8) |

変な歌とか踊りとか覚える

A型自分説明書を読んだ!!当てはまるのがあると面白くて仕方ない!!


つか自分最悪でございますよ。
今日イベント行かなかったですよ。
なにがいけないって訳でもないし、なにが正しいって訳でもない、わかんないんだよ。
お金が無さ過ぎて売れそうな衣装は売っちゃった。
反省の意味も込めて売っちゃった。
あのときコスプレをしなければ、今頃仕事に困っていないかもしれない、とか、普通に大学行ってたかもしれない、とか、趣味を楽しんでもしかしたら趣味を仕事にしていたかもしれない、とか、親に無駄に借金しなくてすんだかもしれない、とか。
全て後の祭りだが。そうだ、後悔の嵐。土日休みにこだわった自分が分からなくなったわ。
興味のある仕事なら土日出勤だろうが関係なかったんじゃない??って言うんだけど、そうしたらきっと後で、平日休みの日とかに凄い孤独感に襲われるだろうとも思った。



今のままでも結果的に出費が嵩む事ばかりだけど、優先順位が違っちゃったんだ。
なんだか知らんが芸能が好きだし、ファッションも好きだし、食べに行くのも好きだし、コレクション好きだし。
でもそういうもんだろ、毎日生きてるんだもん、気分だって変わる。
その変化に気付いて理解してやれるのは残念ながら自分しかいないから、周りにどう思われようが知ったこっちゃない、むしろ知る事はほとんどない。
だから自分は自分を味方したい。

いずれはまたデザインと服飾の勉強をしたい、それに携われる仕事もしたい。
それにはお金だって必要だ、だから今はコツコツ頑張って仕事する、まだ仕事始まってないけどな。

とりあえず、デザフェスに出たい。
あの中に混ざりたいんだぃ!

| パッとしない日常 | 00:27 | comments(0) | trackbacks(1) |

もうやる気がでない

他にもやりたい事、楽しい事、たくさんあるのに、なんでこんな勉強しないといけないんだろう。
この膨大な料は反則だろ!!

おかしい、段々疑問に思えてきた!!
こんなことがやりたかったんじゃないんだけどな、もともと車に興味はあれど自動車保険まで詳しく知りたいなんて思う分けないだろ。


いっその事見放してくれ。
そしたら辞めやすい。


仕事内容と人間関係に行き詰まった。


軽い気持ちで面接まで行ったのにこれはギャップが酷い、

| パッとしない日常 | 00:03 | comments(0) | trackbacks(5) |

ぼんやりぼんやり

ぼんやりしてた。
休みって素晴らしいね、なんだか物凄く疲れてたから休みが有り難い。
でも休みだからこそ復習したりして勉強しないと!!と思うんだが………面倒くさくてやってない、とりあえず何もしたくない。

疲れてる時ってついKAT-TUNの事や松山くんの事ばかり考えてしまう(残念)
かなり妄想する、ありえないシチュエーションで考える訳だよね。


学園妄想を自分も生徒の1人に加えて考えてみた(帰ってこい)。
KAT-TUNメンバが生徒、担任の真田先生、新米教師の松山先生、 KとAにちょっかい出したりしたいなと思った(ばく)

常にこんな事考えてるよ。


だがしかしメール来たから嬉しかったな☆
4階だってよ〜、2階も違ったじゃん、勝手に同じセンターだと思い込んでたバカだよバカ。
ちぇ〜〜。

| パッとしない日常 | 00:16 | comments(0) | trackbacks(1) |

あたらしく

新しい環境に入るということは、新しく自分を作って行かなければならない。
新しい職場で、当たり障りなく上手くやり過ごしたい。
広く浅く上手く対応していれば失敗はしない…はず。

いくら新しい仕事だからって究極にテンション上げて張り切ることは出来ないんだと思う。

テンションもやる気も上手くコントロールしていけたら良い。

後、周りを気にし過ぎない。

| パッとしない日常 | 01:01 | comments(0) | trackbacks(3) |

表札

080318_2300~0001.jpg
うちの部屋の前に付いてる表札。
私の名前ではない、妹の名前である。

勝手に自分の名前つけんなや!!



で、本当に今日びっくりしたのです。 元オリジン仲間に会えた、面接先で!!
出来れば面接受ける前に会いたかったよ、したら少しは緊張ほぐれたかもしれない。
適正審査何出るかとか聞けたかもしれない。
いやでも会えて良かった!!
一緒に仕事出来るようになる事を祈るばかり!!
面接行く前にお寺寄ってきたし、帰りには山ちゃんに会えたし、なんだか上手くいきそうな気がしてきたじゃないかジャマイカスルメイカ☆
ちょっとくらい漢字が読めなくたってそれがどうしたこうしたたれぱんだ。

きっと大丈夫だ、一応アルバイトだよ!?いきなり派遣とか社員とか欲張るから良くなかったのだろう。
だから大丈夫だろう、ただ時給に惹かれたが。
自分が自分を信じてあげなきゃ自信なんかつかねぇよ!!
チャラ男とオッサンなんかに負けるかってんだぃ。
面接では好印象をつかんだはずだ。
だからチャラ男とオッサンには負けない!!

| - | 23:36 | comments(0) | trackbacks(1) |

セクロボ

セクロボ、回数を重ね最後になるに連れて2人の友情の絆に亀裂が!!
2人がバラバラになるのはいやだぁ!!
見るに耐えんかった!!
ロボはこういう時にもっと敏感になって欲しかったニコの願いだよね。
敏感なんだか鈍感なんだか分からないやつだから、本当見抜けない。

間違いに気づき、ニコの元に戻ってくれてホッとした。

プッチーニ事件から、ロボはだいぶ変わったんじゃないか。相変わらずロボットオタクだけど、過度な女好きではなくなった、一目惚れで好きだけじゃ何もならないと気付いたから、1人じゃ何も出来なくても2人なら出来ると気付いたから、ニコは大事な友達だと気付いたから

マックスロボは壊れてしまったけれど、充分強くなったから

「俺も変わったよ、だいぶ変わった。
俺は最後の1人になっても俺だけの味方でいようと思うんだ」
ニコがいう通り、ロボはダイヤモンドの原石みたいだ、誰もロボを傷付けることなんて出来ない。
子供のまんまで夢を忘れないロボはキラキラ輝いていた。

会おうと思えば会えるのに、会わないのは会う必要がないから。信頼している友達だから会わなくても辛くも悲しくもない。
でもいつの日か、2人がまた再開して、出動してくれたらいいな。



まさかこんな友情ドラマだとは、放送当時は思わなかった。こんなに野ブタ的だとも当時は思ってもみなかった。
ニコとロボ、名コンビ過ぎるよ、大好きだお前ら!!

| - | 02:27 | comments(0) | trackbacks(0) |

レンダリング

今のままがそんなに良いとは想ってないのに、今のままを崩したくないと想っている。
世間や社会に合わせようとしているけど物凄く葛藤しているみたいな。

徐々に周りは変わっていくから多少焦って悩んで、どうでもよくなる。
その繰り返し。


あたしも、最後の1人になっても自分だけの味方でいよう。

| パッとしない日常 | 01:34 | comments(0) | trackbacks(0) |

| 1/59PAGES | >>